2010年08月11日

ロジカルシンキングとは  (1)

ロジックとは何か?
ロジカルシンキングとは、何か?

どうだろう。きっとこんな感じだろう。

●事実に基づいている

●根拠が明確である

●展開の筋道がつながっている

●結論がはっきりしている(差別性がある)

では、これだけか?
最もロジカルなのは、まずは、自分たちの立場にたっているかどうかが先なのではないか。
ひらたく言えば、聞く立場の人にとって「わかりやすい!」かどうかが、ロジックの最大のポイントなのではないだろうか。

大きく言えば、ビジネスパーソンは、考える人か悩む人に分けられる。
この対峙「考える人 VS 悩む人」は、結構、奥が深い。
できる人は考えるけれど、あまり悩まない。
仕事の速い人は、考えるけれど、悩んでなんかいられない。
「考える」と「悩む」、どう違うのだろう?

ロジカルな人は、あまり悩まない。
ロジカルな人は、考えることが好き。
「考える」と「悩む」の違いが、ロジックの強弱の違いと考えていい。
考える人は、前に進む。
悩む人は、立ち止まるし、後ろに下がる。
考える人の話は、わかりやすいが、悩んでいる人の話はわかりにくい。



■ホーライのブログ集
http://knowledge-forest.seesaa.net/

■ホーライ製薬
http://horaiseiyaku.seesaa.net/

■医薬品ができるまで
http://chiken-imod.seesaa.net/

■ハードボイルド・ワンダーランド日記
http://hard-wonder.seesaa.ne

posted by ホーライ at 03:03| Comment(0) | ロジカルシンキングとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。